私たちが集めている古い洋服。

例えば100年前の消防士の制服、仕立ての良いモーニングジャケット…

その美しいカッティング、とても細かいステッチ、立体的なフィッティング。
すべてが手縫いで仕立てられた洋服からは、当時の職人の美意識を感じずにはいられません。

私たちが集めている古い洋服。

例えば昔の画家のコート、動物のボタンが付いたジャケット、太い畝のコーデュロイパンツ…

これらは日々の暮らしの中で着込まれ、擦れ、破れ、くたびれています。
その解れてしまった箇所を1つ1つ針で紡ぎ、ハギレを上から当て、取れてしまったボタンは付け替えて…

そうして積み重なっていた暮らしの形跡は風合いとなり、ストーリーとなり、素敵な表情を生み出します。
この表情は現代の技術をもってしても再現出来ません。

丁寧に作られ、そして大切に使われ続けたモノだけが良い表情を持ち、時代を超えて私たちの心を揺さぶるのです。

日々の暮らしの中に1つ、そんな古い洋服とストーリーを加えてみて下さい。

きっとあなたの生活を豊かにしてくれるはずです。
どうぞゆっくりとご覧下さい。

素敵な洋服との出会いがあることを祈って。

encore

Item

Blog

お知らせ、買付記、写真
新着アイテム随時更新

 

Shop

encore boutique

3-56-110 KOENJI-MINAMI SUGINAMI-KU,TOKYO,JAPAN

facebook

Instagram